市販の「ウナギの蒲焼」を使った簡単パスタ。
関西では春菊のことを菊菜と呼びます。ちょっと季節外れの組み合わせのような気がするけど。

1人前
スパゲッティ 100g
適量(茹で用)
ウナギの蒲焼 1/2尾
菊菜 1~1/2束
白ネギ 適量
塩・コショウ 少々
レモン汁 適量
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ1~2杯

1.ニンニクをローストする

包丁の腹で潰したニンニクをオリーブオイルと一緒にフライパンに入れる。
それからフライパンを弱火にかけて、じっくりとオイルにニンニクの風味と香りを付ける。
ニンニクはキツネ色になる前に取り除く。

2.菊菜を炒める

適当な長さに切り分けた菊菜をフライパンに入れて、さっさっさっと炒める。
あまり火は通しすぎずに、しんなりとする程度で良い。

3.スパゲッティを入れる

火を止めて、フライパンに茹でたてのスパゲッティを入れて、菊菜と和えていく。
水分が少ないようであれば、茹で汁を加えて調整し、塩・コショウを少々して味を調えていく。
いい加減に塩・コショウをするんではなく必ず味見をしながら。

4.ウナギを入れる

レモンをギュッと絞ってレモン汁で味を引き締めたら、あらかじめ小さめに切って電子レンジで温めておいたウナギの蒲焼と和えて出来上がり。
お皿に盛り付けたら、白髪ネギを添えて出来上がり。

  • 春菊でなくても良いような。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。