トマトソースやクリームソース、醤油ベースの和風など各種ソースに幅広い活躍を見せるキノコ。
醤油ベースの普通の和風キノコではなく、白味噌を使った一風変わった和風キノコに仕上げてみました。

1人前
スパゲッティ 100g
適量(茹で用)
干しシイタケ(中) 2~3個
シメジ 1/4束
エノキタケ 20g
出し汁 100cc
白味噌 大さじ1杯
水溶き片栗粉 適量
オリーブオイル 大さじ1杯

1.干しシイタケを戻す

干しシイタケをぬるま湯にしばらく浸けておく。
干しシイタケの戻し汁は捨てずにペーパーなどでこしておく。

2.キノコを炒める

フライパンにオイルを入れて、弱火にかける。
オイルが熱くなったら、千切りにしたシイタケ、手でばらしたシメジ、エノキタケを入れて炒める。

3.出し汁と戻し汁

出し汁と干しシイタケの戻し汁(50ccくらい)をフライパンに入れて、軽く煮立てる。

4.白味噌ですわ

白味噌を溶かし込み、よく混ざったら茹でたてのスパゲッティを投入する。
それから水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
いいねえ、キノコって。

  • スパゲッティは硬めに茹でて、フライパンに投入してから茹で具合を調節するつもりで。
  • とろみ具合はお好みでどうぞ。
  • 味噌の量もお好みでどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。