蟹みそを使ってクリームソースのパスタを作ってみました。
クリームソースがほろ苦い蟹みそ風味に包まれて、最高の一品。
機会があれば是非、お試し下さい。
ちなみに、蟹みそとは蟹の中腸腺(ちゅうちょうせん)のこと。
中腸腺はカニやエビなどの節足動物で食物の消化と栄養素の貯蔵に大きな役割を果たしている器官らしいです。
決して脳みそではありませんので。

1人前
スパゲッティ 100g
適量(茹で用)
蟹みそ 小さじ2~3杯
(お好みで)
蟹(身) 足1~2本
マッシュルーム 2個
生クリーム 100cc
バター 10g
白ワイン 10~20cc
パセリ 適量

1.マッシュルームをソテー

フライパンにバターを入れて熱し、スライスしたマッシュルームをソテーします。
白ワインを注ぎ香りをつける。

2.生クリームを加える

フライパンに生クリームを加えて、かき混ぜながら温めます。
火は弱火で、生クリームはぐつぐつ煮立てないように。

3.蟹みそを加える

蟹みそを混ぜ込みます。
蟹みその量は味見をしながら好みに合わせましょう。

4.蟹の身を入れてパスタと和える

あらかじめ、ほぐしておいた蟹の身を入れたら、茹でたてのスパゲッティを入れてソースと絡めていきます。

お皿に盛り付けて、パセリを散らせば完成。

  • 蟹の身がなくても美味しくいただけます。
  • 白ワインと一緒に蟹を茹でた汁も加えると、さらにグッドです!
  • リングイネやフィットチーネでも相性は抜群でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。