カキと舞茸のトマトソース

肌寒くなってくると、市場に出回る旬の食材のひとつに牡蠣(かき)がある。 カキ鍋なんかはまさに冬の到来を感じさせるし、この季節になると季節限定のカキフライがお品書に名を連ねる。 最近では牡蠣を使ったグラタンなんてものも見かけるのだから、牡蠣を使ったパスタだってあっていいわけだ。

1人前
スパゲッティ100g
適量(茹で用)
牡蠣4~5個
舞茸50~60g
塩(必要であれば)少々
パセリ適量
トマトソース100cc
ニンニク1片
オリーブオイル大さじ1~2杯
1.ニンニクをローストする
包丁の腹で潰したニンニクをオリーブオイルと一緒にフライパンに入れる。 それからフライパンを弱火にかけて、じっくりとオイルにニンニクの風味と香りを付ける。 ニンニクはキツネ色になる前に取り除く。
2.舞茸を炒める
手頃な大きさにほぐした舞茸をフライパンに入れて、サッと炒める。
舞茸はできれば包丁を使わずに手で分けるようにすること。
3.トマトソースで煮込む
トマトソースをフライパンに入れたら、牡蠣を放射状に並べてフライパンに蓋をして、弱火で約10~12分くらい煮込む。 カキの身がぷっくらと膨れるほどが良い。
4.パスタをあわせる
茹で立てのスパゲッティをフライパンに入れて、パスタと和える。 ちょっと味見をして、必要であれば塩で味を調えて完成。
お皿に盛り付けて、みじん切りのパセリを散らして食卓へ。
  • 牡蠣は塩水で洗っておくこと。
  • 牡蠣の身を崩さないように注意。