ボンゴレ(vongole)とはイタリア語でアサリのことを意味する。
ボンゴレというと白ワインを使ったシンプルなボンゴレ・ビアンコが有名だが、トマトソースを使ったロッソもやはり旨い。
ちなみに、ロッソ(rosso)とは赤、ビアンコ(bianco)は白という意味。

spaghetti alle vongole 1人前
スパゲッティ 100g
適量(茹で用)
あさり 10粒くらい
白ワイン 50cc
トマトソース 80~100cc
パセリ 適量
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ2杯

1.ニンニクをロースト

ニンニクをみじん切りにして、オリーブオイルと一緒にフライパンに入れる。
それから、弱火にかけてニンニクを熱する。

2.アサリを白ワインで

1.のフライパンに砂抜きしておいたアサリを入れる。
勢いよく入れて、殻を割ってしまわないように注意すること。
アサリを入れたら、白ワインを注ぎ蓋を閉めて蒸す。

3.トマトソースを入れる

アサリの貝殻が開き始めたと思ったら蓋を取り、トマトソースを加える。
トマトソースと出汁がよく混ざって温まる程度でよい。

4.スパゲッティを絡める

火を止めたら茹でたてのスパゲッティをフライパンに入れてソースとよく絡めてやる。
お皿に盛り付けたらみじん切りにしたパセリをまぶして出来上がり。
あさりの風味とトマトソースが旨い。
ボンゴレ・ビアンコ和風ボンゴレもヨロシク。

  • トマトソースがなかったら、ボンゴレ・ビアンコに。
  • 貝が開き始めたら手際よく。
  • このレシピは2002年10月20日に再執筆しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。