ツナのクリームソース。これが旨い。
今回はほうれん草と一緒に頂きました。

spaghetti al tonno e spinacio 1人前
スパゲッティ 100g
適量(茹で用)
ほうれん草 1~2束
ツナ(缶) 80g
生クリーム 100cc
バター 10g
塩・黒コショウ 少々
パルミジャーノ・レッジャーノチーズ 適量
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ2杯

1.ニンニクをロースト

皮をむいたニンニクを包丁の腹でつぶし、オリーブオイルと一緒にフライパンに入れる。
それから、弱火にかける。しばらくすると、ニンニクがパチパチと音を立ててくる
ニンニクの香りがオイルについたところで、ニンニクはフライパンから取り除く。

2.ほうれん草を炒める

火を少し強め、食べやすい大きさに切ったほうれん草を炒める。
炒め過ぎないように、注意。
ほうれん草が程よく炒めることが出来たら、フライパンに油をよく切ったツナを入れる。

3.クリームソースを作る

ツナを入れたら、すかさずバターを入れ、生クリームをゆっくり注ぎながら溶かしていく。
火は弱火に戻しておくこと。
小さい炎でじっくりと生クリームを温めていこう。

4.パスタと絡める

ツナで十分に程よい味がつくが、必要であれば塩・黒コショウで味を整える。
茹でたてのスパゲッティをフライパンに入れて、おろしたてのパルミジャーノ・レッジャーノチーズを少々入れ、ソースと良く合わせて出来あがり。
ツナがこれまたウマイ。はう~デリシャ~ッス。

  • 好みによってはニンニクをみじん切りにしても良い。
  • ツナクリームにはコーンも旨い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。