アンチョビを使ったオイルベースのスパゲッティと言えば、キャベツとベーコンの組み合わせがやはり旨い。
旨いとコメントすら思いつかない。

spaghetti con acciughe, bacon e cavolo 1人前
スパゲッティ 100g
適量(茹で用)
ベーコン 1~2枚
キャベツ 1枚
白ワイン 10cc
アンチョビ(フィレ) 2~3枚
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ2杯

1.ニンニクとベーコンをじっくりと

ニンニクをみじん切りにして、フライパンにオイルと一緒に入れる。
それを弱火にかけて、じっくりとニンニクを炒める。
パチパチと音を立てはじめたら、適当な大きさに切ったベーコンを入れて、これまたじっくりと炒めてベーコンとニンニクの風味を染み出す。

2.白ワインとアンチョビ

アンチョビは包丁で叩くように細かくみじん切りにしておく。
フライパンにみじん切りにしたアンチョビを入れて、オイルと馴染ませる。
それから白ワインを注ぎ、オイルを乳化させつつアルコールを飛ばす。

3.キャベツは数秒前

キャベツはスパゲッティを茹で上げる10数秒ほどまえを見極めて、スパゲッティを茹でている鍋に放り込む。
茹で上げたスパゲッティとキャベツをざるにあけて、フライパンに入れる。
素早くパスタとソースを絡めてできあがり。
ちょっと歯応えが残るキャベツが旨い。

  • パスタとソースが絡みにくい時は茹で汁を少し注いで馴染ませる。
  • ベーコンとアンチョビは塩気が強いので注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。