茹でた野菜にバター風味がたまらない。ツルっとしたスパゲッティがこれまたイケルぅ~。

1人前
スパゲッティ 100g
適量(茹で用)
ベーコン 2切
ブロッコリー 1/4房
アスパラガス 2本
白ワイン 大さじ1杯
バター 10~20g
唐辛子(鷹の爪) 1本
ニンニク 1~2片
オリーブオイル 大さじ2杯

1.ニンニク、ベーコンと鷹の爪

オリーブオイルをフライパンに入れ、ニンニクをみじん切りにして、弱火にかける。
しばらくすると、パチパチと音を立ててくるので、ベーコンと種を取って輪切りにした鷹の爪を入れてじっくりと炒める。

2.白ワインで香りを

ベーコンにほどよく火が通ると白ワインをさっと入れて、香りをつけよう。

3.バターの香りがたまんない

2.のフライパンにバターを入れる。溶けたバターをよくオイルやベーコンに馴染ませつつ、茹でておいたブロッコリーとアスパラガスを入れてソースに絡める。

4.スパゲッティ登場

フライパンのバターが溶けた程度が丁度良い。バターがブツブツと蒸発し始める前に、茹でたてのスパゲッティをソースに絡めて出来あがり♪
忘れた頃に鷹の爪がピリ♪ ああ、いと旨し。

  • 今回はブロッコリーとアスパラガスを使ったが、カリフラワーやパプリカを使うのも旨いかも。
  • バターが蒸発してしまわないように注意しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。