私は「とろろかけゴハン」が好きだ。
昔、母がとろろをすっているすり鉢をよくおさえていた気がする。
普段よりもゴハンを何杯もおかわりしては、お腹イッパイになったもんだ。
とろろと出汁の絶妙のあの味をスパゲッティで味わえないか・・・? 疑問に思えば、味わってみればよい。

1人前
スパゲッティ 100g
適量(茹で用)
長いも 1/4本
だし汁 100cc
ニンニク 1~2枚
万能ネギ 適量
醤油 大さじ1杯
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ2杯

1.とろろを作る

長いもの皮をむいて、おろす。
そういえば、長いもっておろしてるとぬるぬるしたのが、手について手がやたらとかゆくなるのが厄介だ。
それを解消するには、皮を向いた長いもを冷凍してカチカチに凍らせてしまい、それをおろすのだ。
冷凍することでかゆみを抑えられ、さらに木目細かくおろすことが出来るので口当たりも滑らかになる。
おろしたものは常温でとろろ状態に戻す。
といっても、これはテレビ(伊東家の食卓・フジ系)で見た裏ワザだ。
とろろをすり鉢に入れて、出汁を少しずつ注ぎながらスリスリ。
すり鉢ですることで、とろろを滑らかにするのだが、冷凍したものをおろしたのであれば、すり鉢でする必要は特にないかも。

※ 上記の長いもとだし汁の分量はあくまで私が作った大体の分量だ。とろろの作り方などは各家庭で個性がある。その家の作り方でとろろを作ればそれで良い。

2.ニンニクみじん切りを炒める

ニンニクは皮を剥いてみじん切りにする。
フライパンにオリーブオイル、みじん切りにしたニンニクを入れてから、弱火にかける。

3.醤油風味スパゲッティ

ニンニクがパチパチと音をたててきたら、アルデンテに茹で上げたスパゲッティを入れて全体にオイルを絡めてやる。
フライパンのふちから醤油を注ぎ、茹で汁を少々使いながら醤油を引き伸ばしつつ、麺に絡める。

4.盛付け

皿に3.のスパゲッティを入れて、1.で作った「とろろ」をかける。
輪切りにしておいた万能ネギを乗せて出来あがり。
つる!とろ!ぬる!・・・・ウマッ!

  • ネギでなくて、海苔でも良い。
  • 2.の後にキノコ類を炒めても、旨いのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。