地中海最大の島、シチリア島(Sicilia)は茄子の名産地として有名。
茄子を使った料理はシチリア島の夏には欠かせないのだとか。
ノルマ風(alla norma)とも言われますが、これは「オペラの詩人」と言われたシチリア島カターニア(Catania)出身のオペラ作曲家ヴィンチェンツォ・ベッリーニ(Vincenzo Bellini:1801-1835)の名作「ノルマ」という歌劇に由来しています。
カターニアではこの歌劇があまりにも素晴らしいことから転じて、素晴らしいものには「ノルマ!」と言って賛美するのだとか。

spaghetti alla Siciliana 1人前
スパゲッティ 100g
適量(茹で用)
茄子 1本
ベーコン 1~2枚
トマトソース 80~100cc
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ1~2杯

1.茄子のアクを抜いておく

茄子は厚さ1~2cmほどの半月切りにしてて、ザルなどの上に並べたら、塩を振っておく。
そうしてしばらく置いておくと、茄子から余分な水分とアクが抜ける。
水に浸しておいて、アクを抜くという方法もあるが、茄子が水分を吸収して水っぽくなるのであまりよろしくない。
塩を振ると浸透圧の関係で水分が抜けて、旨味も凝縮されるわけ。
だいたい30分~1時間おいておく。
そうしたら、水でさっと洗い流して、しっかりと水分を拭き取ること。

2.茄子を揚げる

茄子を何もつけずに180℃の油で素揚げにする。

3.ベーコンを炒める

フライパンにみじん切りにしたニンニクとオリーブオイルを入れてから弱火にかける。
ニンニクがパチパチと音を立てはじめたら、手ごろな大きさに切ったベーコンを入れて炒める。

4.トマトソースを加える

ベーコンが程よく炒まったら、トマトソースを加えて、ひと煮立ち。
そこに 2.の素揚げした茄子を加え、茹でたてのスパゲッティを入れる。
ソースをパスタにからめて出来上がり。

  • 茄子を素揚げすることで香ばしく、美味しくいただけます。
  • 素揚げの茄子は最後に和える程度。トマトソースで煮込んだりしない。
  • ソースの水気が少ないときは茹で汁を加える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。