バターでペーストを作る、たらこのスパゲッティ。
和風パスタの道を切り開いた革命的な料理。

1人前
スパゲッティ 100g
適量(茹で用)
たらこ 1~2腹(30g~40g)
バター 30g
昆布茶(粉末) 小さじ1杯
レモン汁 適量
大葉 適量

1.バターを溶かしておく

大き目のボウルにバターを入れ、常温で溶かしておく。
クリーム状になるまで、やわらかくしておくと良い。
こうしておくことで後でタラコと混ぜ合わせやすくなる。

2.タラコを混ぜる

たらこは薄皮を包丁で切り、包丁の背で中身を扱き出す。
スプーンなどを使っても良い。
昆布茶の粉末とたらこを1.のボウルに加えて箸などで丁寧に混ぜ合わせる。

3.レモンでしめる

茹で立てのスパゲッティをボウルに入れて、素早く混ぜ合わせながらレモンをギュッと握りレモン汁で味を引き締めてやる。
お皿に盛り付け、大葉を添えてできあがり。
簡単なのに、こんなに旨くていいのか。
オイルを使ったたらこオイル、クリームを使ったたらこクリーム、梅肉がうまい梅たらこ、とろろに混ぜてしまったとろろタラコもヨロシク。

  • 素早くからめ、出来たらすぐに食べましょう。たらこが固まってしまうといけません。
  • 大葉の代わりに海苔などでも良い。
  • タラコとバターの割合は1:1ぐらいが目安。
  • パスタと絡めにくい場合は茹で汁を使うと良い。
  • スパゲッティは 1.4mm ほどの細いものがオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。