今日のパスタ

豚しゃぶとたっぷり野菜の胡麻ダレ仕立て@洋麺屋五右衛門


今日は久しぶりに五右衛門でパスタランチ。
そんでもって悩んだ結果、選んだのがコレ。
さっぱりしていて美味しかったです!

■洋麺屋五右衛門
http://www.yomenya-goemon.com/

霧島ポークとタケノコのラグーソース@ターナフォルノ神戸三田プレミアムアウトレット


神戸三田プレミアムアウトレットに買い物に行ってきました。
そこのフードコートに出店しているターナフォルノで、パスタを頂いてきました。
パスタは生麺タイプと思われるやや細くて平べったいもの。フードコートということもあって素早く茹で上げるための工夫なのかな。味はというとソースは重たくて、濃い。なのでもう少し力強い幅広のパスタであれば、ソースにも負けずにモグモグ!って感じで美味しいんだろうなーと思いました。
ただ、注文を素早くさばかないといけないフードコートっていう店舗形態を考えると、これは仕方ないのかな。

娘がピッツァを頼んでたので、少し分けてもらいましたが、このお店はピッツァの方がいい感じ!

息子はというとカルボナーラを食べてました。
息子いわく、美味しかったけど、パパが作った方が美味しいらしいです。
・・・クリスマス前のお世辞ですかね?

豚とキャベツのスパゲッティ

豚とキャベツのスパゲッティ
今日のお昼はトマトソースのスパゲッティ。
冷蔵庫にあった豚肉とキャベツをあわせてシンプルなスパゲッティに。
うーん!ウマイ!
シンプルすぎて、コメントが思いつきません…。

カボチャのトマトソース

カボチャのトマトソース
ひさびさのトマトソースです。
カボチャと豚バラ肉をトマトソースでコトコト煮込んで、スパゲッティとあわせました。カボチャが甘くって、モグモグと食べ応えもあります。
スパゲッティよりもショートパスタ系のほうが良かったかも知れません。
私がパシャパシャとパスタの写真を撮ってると、子供ら2人も自分たちの携帯(※父と母が前に使っていた携帯で通話は出来ない)でマネして写真を撮っていました。

焼き穴子と青ジソのパスタ 他

焼き穴子と青ジソのパスタ
焼き穴子と青ジソのパスタ
昨日、母が近所にやってきた魚屋で買った穴子を焼いていました。たぶんグリルで焼いてた。昨日の晩飯の食卓に焼き穴子が上ったんですが、少し余ったようだったので今日のお昼にパスタと和えてみることにしました。
冷蔵庫に入った焼き穴子をレンジで温めなおし、小さめに切ります。茹で上げたスパゲッティをボウルに移して、焼き穴子とみじん切りにした大葉、オリーブオイルを混ぜ合わせ、レモン汁を少し絞るだけ。なかなか好評でした。
豚キムチのパスタ
さすがに穴子が少なかったので、一品目では量が少なくて「足りない!足りない!」といわれたので、もう一品作ることにしました。冷蔵庫を覗いて、とりあえずキムチが目に入ったので豚キムチのパスタにすることに。豚バラとキムチのほか、厚揚げとネギが入っています。
豚キムチのパスタのレシピ

味噌仕立てのあんかけスパゲッティ

味噌仕立てのあんかけスパゲッティ
豚肉に白ネギにニンジンにエノキ。
だし汁でことこと煮立てて、味噌を溶かし込む。あとは水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。寒いこの季節に合う温かいメニューです。
ちょっと太目のスパゲッティでいただきました。

アマトリチャーナ 他

アマトリチャーナ
冷凍していたパンチェッタがまだ残ってました。パンチェッタというと、いつもカルボナーラに走ってしまうんだけど、今日はアマトリチャーナを作ることにしました。アマトリチャーナはアマトリーチェ風という意味。アマトリーチェとはイタリア・ラツィオ州にある町の名前です。本来はブカティーニという穴の開いたロングパスタを使うのが一般的だと言われていますが、スパゲッティでいただきました。
アマトリチャーナのレシピ
豚の生姜焼きスパゲッティ
もう一品、豚の生姜焼きをスパゲッティにあわせました。昨日の晩御飯も豚の生姜焼きやったということを忘れていました。
私は母はこっちの方がええわ、とか。
豚の生姜焼きスパゲッティのレシピ