今日のパスタ

つくしのパスタ

つくしのパスタ
嫁の実家近くで採ってきたツクシを使った春パスタです。
ツクシ独特のほろ苦い味わいが春の訪れを感じさせてくれる年に一度の一品。
ツクシだけだと寂しいのでシイタケも入れてみましたが、
その存在感はツクシに影を潜めてしまいました。
醤油、みりん、砂糖で和風ソースに仕上げています。
後からピリっと感じる唐辛子がアクセントになっています。
ツクシ採りに行った方は一度お試しあれ!
つくしのスパゲッティのレシピ

マ・マー 4種のきのこと野沢菜 香味醤油味

マ・マー スパゲティ 4種のきのこと野沢菜 香味醤油味
今日のお昼ごはん。冷凍庫に眠っていたマ・マーのスパゲッティです。マ・マーの冷凍パスタは何度か食べていますが、今までで一番格下かも知れない。
スパゲッティ独特の歯ごたえはなく、またモチモチした腰もない。冷凍食品なので仕方がないのだけど、今まで食べたものが冷凍食品にしては美味しいなーと思ってただけに残念。
恐らくソースがあっさりしていたので余計にスパゲッティの腰や歯ごたえが気になったのかな。麺の太さもややソースに不向きな気がします。あくまで個人的な意見です(^^;
とは言うものの、ちょっと休日のランチに作る手間を省いてササッとパスタを楽しみたいっていうにはいいでしょうね。
■日清製粉グループ(商品情報-冷凍食品)
http://www.nisshin.com/products/frozen.html
■日清製粉グループ
http://www.nisshin.com/

マ・マー ~丸大豆醤油の香味仕立て~ 和風きのことほうれん草

マ・マー ~丸大豆醤油の香味仕立て~ 和風きのことほうれん草
お昼ごはん、
冷凍庫にあったマ・マーのスパゲッティを頂きました。
レンジでチンするだけの簡単冷凍食品。
冷凍食品にしてはなかなか美味しいです。
やっぱり自分で作った方が楽しいですが、
面倒なときにはチンでもいいかもね。

ペスカトーレ 他

今日は嫁さんの友達がお子さんを連れてウチに遊びに来ました。
…私のパスタを食べに。
というわけで、久しぶりにパスタパーティーです!!
ペスカトーレ
一品目はペスカトーレ。
昨日、買い物先で生のスルメイカを見てふと思いつきました。
もうすぐクリスマスですし、豪華に行こうじゃないか!!
ってなわけで、アサリとイカ、それにエビを合わせています。
思いのほか具沢山になってしまい、お皿に山盛り気味ですが、自宅で作るからこその贅沢ですね。
ペスカトーレのレシピ
ラザニア
そうこうしているうちにラザニアが焼けました。
嫁が大きな耐熱皿を買ってきたっていうので、ボリュームたっぷりの大皿。思った以上にボリューム満点で、これで一気にみんなの腹は膨れ上がったみたい。
ラザニアのレシピ
カルボナーラ
3品目はカルボナーラです。
金曜日の仕事帰りに買ってきた生ベーコンでの一品。
やっぱり生ベーコン美味しい!!
嫁さんの友達親子は以前にもウチに来たことがあるのですが、お子さんはそのときの私が作ったカルボナーラで「カルボナーラが食べれるようになった」らしいです。
ちょっぴり嬉しいですね。
カルボナーラのレシピ
カルボナーラ・ローマ風のレシピ
菊菜と舞茸のスパゲッティ
最後は菊菜(※)と舞茸のスパゲッティ。
このレシピは「パスタ料理が好きだから」のクックパスタさんのレシピを参考にしています。クックパスタさんのサイトは長らく休止中。お忙しいようですが、元気にされているのでしょうか。
最後にケーキを食べて、おしまい。
さてさて、今日は人数が少なかったのでやや不完全燃焼気味です。もっともっと作れそうな気がしたのですが、また次回ということで。
※ 関西では春菊のことを「菊菜(きくな)」といいます。

ラザニア 他

今日は私の会社仲間が我が家にパスタを食べにやって来ました。
リクエストを聞くと…ラザニアだの、和風だの、茄子はイヤだとか色々。
ラザニア
1品目、リクエストのあったラザニア。実は初めて作った。
とりあえず、耐熱皿がなかったので、それも買いに行きました。
夜中にミートソースとホワイトソースを作っておいて準備万端。
ラザニアは手打ちといきたいところでしたが、それもまた面倒なので市販(ディ・チェコ)のラザニアを使うことに。
初めて作ったわりには、いい具合に出来ました!!
ラザニア、ハマるかも知れぬ。
ソースがまだ余ってるので、また作ることにしよう。
ラザニアのレシピ
ジェノベーゼ
2品目、ジェノベーゼ。
あまり皆さんお店では登場しないだろうと、コイツを味わってもらうことにしました。ジェノベーゼの定番、ジャガイモとインゲンを合わせました。
私は大好きなバジルですが、クセのある一品。みなさんはどうだったのでしょうか?
ジェノベーゼのレシピ
鶏と舞茸の和風 ゆず風味
3品目は鶏と舞茸の和風パスタ。ゆず風味にしています。
以前、作ったメニューを思い出しつつ作りました。
ゆずというと黄色いのを思い浮かべますが、この季節(8月から9月頃)は緑色のゆずが出回っています。みんなは、「カボス」か「スダチ」じゃないか?って言ってましたが、「ゆず」です。
鶏と舞茸のゆず風味のレシピ
ボスカイオーラ
4品目、ボスカイオーラ。
ボスカイオーラ(boscaiola)とは直訳すると「木こり風」という意味ですね。イタリア料理ではキノコを使った料理に冠される言葉です。
マッシュルーム、シメジ、舞茸、エリンギ、そんでもってポルチーニ茸が入っています。トマトソースですが、チーズを溶かし込んでるのでまったりとしたソースになっています。
ボスカイオーラのレシピ
カルボナーラ
最後はカルボナーラ。
これはもう定番ですね。昨日、パンチェッタ(生ベーコン)を買ってきたので、やっぱり今回もカルボナーラ作っちゃいました。
スタンダードな生クリーム入りバージョンです。
カルボナーラのレシピ
カルボナーラ・ローマ風のレシピ
その他、前の日の夜中に作ったミネストローネ(野菜スープ)など、いっぱい召し上がっていただきました。
ケンタッキーフライドチキンを買ってきてくれたので、もうお腹いっぱいです。
最後はケーキとコーヒーで締めました。
疲れましたが、いっぱい作れて楽しかったです。
また来てね。

つくしとスティックセニョールのパスタ

つくしとスティックセニョールのパスタ
もう春ですねー。
やはり今年も春になれば、ツクシのパスタを食べなければ!
でもって、つくしだけというのも寂しいので、冷蔵庫にあったスティックセニョールをあわせてみました。
醤油ベースの和風テイストで春らしいスパゲッティに仕上がりましたよ。久々のパスタ、美味しかったです!!
つくしのスパゲッティのレシピ

ゴマ香る、牛肉とニラのパスタ

ゴマ香る、牛肉とニラのパスタ
嫁と子供は嫁の実家に遊びに行ってしまい、父と母もお昼を食べに出かけてしまったようで、今日のお昼は私ひとり。
冷蔵庫を物色していると冷凍されている牛肉を発見したので、それにニラをあわせることにしました。
まず、ゴマを炒って、だし醤油とゴマ油と合わせてタレを作りました。
玉ねぎをじっくりと炒めて、牛肉を炒めます。それからたっぷりのニラ。お酒を少し注ぎ、作っておいたゴマのタレを掛けてパスタと絡めました。
パスタがなくとも普通にゴハンのおかずになりそうな感じ。

つくしとふきのとうのパスタ

つくしとふきのとうのパスタ
こないだの日曜日に嫁の実家近くで採ってきたツクシを使ったパスタです。ツクシを使ったパスタはこの時期になると毎年作っていますが、今年はふきのとうを合わせました。醤油、みりん、酒で素朴な和風テイストに仕上げています。母と娘が平らげてしまったので、私は一口しか食べれませんでしたが…。
春の訪れを感じ取るにはもってこいの春パスタですよ。
みなさんも是非、春の味を楽しんで下さい。
ツクシのスパゲッティのレシピ
ツクシとワラビの春パスタのレシピ

穴子と大根葉のスパゲッティ 他

穴子と大根葉のスパゲッティ
まずは穴子と大根葉のスパゲッティ
焼き穴子が少しあまっていたので、今日は穴子を使おうと思いました。穴子と何をあわせようかとウロウロしていると、嫁が「大根がいっぱいある。大根葉もあるよ」というので、大根葉とあわせることにしました。
大根葉を小さく刻んでオイルで炒めたら、穴子と一緒にスパゲッティと和えるだけ。シンプルで簡単!!
きのこの大根おろしソース
もう1品、きのこの大根おろしソース
大根おろしを出汁、醤油、みりん、酒で合わせたソースにして、シイタケ、エノキ、シメジなどのキノコに合わせました。かなり思いつきで作ったわりには、なかなかの秀作!こりゃウマイっすよ。

舞茸と水菜のごま油風味

舞茸と水菜のごま油風味
舞茸と水菜、それにパンチェッタが入っています。パンチェッタと舞茸を炒めて、白ワインを加えます。パスタを投入する直前に水菜を入れて軽く混ぜ合わせたら、いよいよスパゲッティと和えます。ごま油と醤油とで和風に仕上げて出来上がり。
娘も横からフォークを伸ばして、美味しい、美味しいって私のを横取り。グーです!!こりゃ、旨いです。