今日のパスタ

ボロネーゼ


昨日のランチはミートソース。朝から作って、生パスタでいただきました。
やっぱりミートソースはもちもちした生パスタが美味しいです!
ミートソースのレシピ

ミートソースのペンネ他

先週のパスタパーティーで作ったミートソースとトマトソースがまだ残っているので、今日はパスタランチに決定しました!


ミートソースはしめじと合わせて、ペンネでいただくことに。スパゲッティよりもこういったショートパスタだと、もりもりと食ったぞ!って感じがするのでクリーム系やミートソースにはピッタリ。
いつもスパゲッティという方もショートパスタ、お試し下さいませ。
ミートソースのレシピ


シメジとパンチェッタをソテーして、ポルチーニ茸をあわせたクリームソースに。パスタはスパゲッティの一種ですが、断面が正方形の「キタッラ」を使っています。
クリームソースの濃厚さにも負けない太い麺とモチモチした食感が特徴。


アスパラガスとパンチェッタをトマトソースでいただきました。アスパラガスはパスタの茹で上がり直前に、パスタといっしょにサッと茹でてしまうのがポイント!

秋のパスタパーティー

今日は子供らの剣道教室のママさんお二人をお招きしてのパスタパーティーで4種類のパスタを作りました。


カルボナーラです。いまさら説明もいらないカルボナーラです。
カルボナーラのレシピ
カルボナーラ・ローマ風のレシピ


牡蠣をトマトソースで仕上げてみました。彩り良く、茹でたアスパラガスを合わせています。さっぱりとしたトマトソースにはやや細めのスパゲッティで。


3品目、昨日の夜に作ったミートソース。
パスタにはキタッラという断面が正方形になっているものを使いました。キタッラ(chitarra)とはイタリア語でギターのことで、弦を張った木枠に平らにしたパスタを押し当てて麺状に切って作られます。今日使ったのは乾燥された既製品ですが、生パスタのほうが主流ですね。
一般的なスパゲッティよりも麺が太いので、どっしりと食べ応え抜群です!


4品目は栗を使ったパスタ。
嫁さんが「秋は栗や!」というので、秋っぽいキノコと合わせてクリームソースベースにしてみました。栗は裏ごししてソースにも混ぜています。秋らしい美味しいパスタ、大変好評でした。

スパゲッティ ミートソース@レストラン マエストロ 国立国際美術館店

スパゲッティ ミートソース@レストラン マエストロ
昨日、嫁と2人でシルク・ドゥ・ソレイユの「KOOZA(クーザ)」を見に行ってきました。
昼の12時開場だったので、会場の近く国立国際美術館の館内にある
「レストラン マエストロ」で軽いランチをいただくことにしました。
でお店に入ったものの、軽食メニューはスパゲッティ2種類とエビピラフのみ・・・
・・・え!まさかの3択。
店の名前には「レストラン」となっていますが、「カフェ」って感じです。
とりあえず、無難にミートソースを注文することにしました。
そんなこんなで、あまり期待はしていなかったのですが、
出てきたミートソースにちょっと驚き!
絶品というわけではないですが、
そこらのなんちゃってイタリアンよりぜんぜん美味しかったです。
ちなみに「KOOZA」、めっちゃ感動しました!
まさにこれがエンターテイメントだ!って感じですね。
大阪での追加公演は11月6日まで!
ぜひとも皆さんにも感動を味わって欲しいです。オススメ!
■ダイハツ クーザ(シルク・ドゥ・ソレイユ)
http://kooza.jp/

8種類のパスタパーティー

今日は会社のメンバーが我が家にやってきてパスタパーティーを行いました。昨日の夜からソースやらスープを作って準備万端です!今回はピッツァも作ってイタリアン満載です。ピッツァは何度か作っていますが、今回はふんわりと美味しい生地が作れました!チーズをちょっとケチったので、味気なかったですが(^^;
さてさて、メインのパスタは終わってみると8種類も作っていました。1日の最高記録かも知れないです。
ジェノベーゼ
1品目はジェノベーゼ。
こういうパスタパーティーのとき、1品目はやっぱり手早く作れるメニューを選ぶようにしています。バジルのペーストは昨日のうちに作っていたので、茹でたスパゲッティに和えるだけ。
エビとアサリ
2品目はアサリとエビ。
安心のトマトソースで!アサリの出汁がトマトソースと混ざり合って美味しく出来たと思います。
カルボナーラ
3品目はカルボナーラ。
もう説明はいらない、大人気の一品。
お豆さんのアラビアータ
4品目はペンネ・アラビアータ。
ちょっとピリ辛のトマトソース、アラビアータはやっぱりペンネが美味しいです。具材にはお豆さんを数種類、使っています。こういった豆類はスパゲッティのような「麺」よりも、ショートパスタの方が合わせやすいですよ。
リングア・デ・スオチェーラのかぼちゃクリーム
5品目はかぼちゃクリーム。
パスタはイタリア・プーリア州のマレーラというブランドで、「リングア・ディ・スオチェーラ(lingua di suocera)」という幅広のカラーパスタ。直訳すると「義母の舌」という意味。なぜ「義母の舌」というのか色々調べてみたところ、イタリア語で「義母(姑)の舌」は「長いもの」の喩えであるらしいのだ。ピエモンテ州には同じ名前のグリッシーニのようなパンがあったりもするらしい。
また観葉植物としてよく見かける「サンセベリア」は別名「Mother-in-law tongue(義母の舌)」というらしいのだ。
左がゆでる前のパスタ、右がサンセベリア。たしかに茹でる前のパスタのひねり具合はこのサンセベリアの葉に良く似ている。
リングア・デ・スオチェーラ写真素材 PIXTA
(サンセベリア写真:(c) GEORじ写真素材 PIXTA

■パスタ・ファンタジア(アントニオ・マレーラの紹介・販売サイト)
http://pasta-fantasia.com/
ツクシとワラビ
6品目は春らしくツクシとワラビのスパゲッティ。
なかなか都会人はツクシを食べる機会はありませんが、我が家では春先になると嫁が実家近所から収穫してきます。ほろ苦い味があるを感じさせますね。少し収穫してからずいぶん経つので本来の風味は少し落ちていましたが、春らしい一品になったと思います。
ミートソース
7品目はミートソースです。
昨日の夜にソースを煮込みました。もう言うことなしの味ですね。
豆苗とシメジ
そして最後、8品目は豆苗(とうみょう)を使ったスパゲッティです。豆苗はエンドウ豆の新芽のことで、中華料理でよく利用されるようですね。最近は豆から発芽させたスプラウトをスーパーでよく見かけるようになりました。カロテンが非常に豊富。炒め物にもいいですが、サラダでもいただけます。
今回はゴマ油で風味付けをしてみました。
と、以上8品!
立ちっぱなしで疲れましたが、こんなにパスタ作れるなんて楽しかったです!

昨日の残りのミートソース

ミートソース
今日のお昼は、昨日のパスタパーティーの残りのミートソース。
一気に3人前ほど作ってミートソースは完食!
ミートソースのレシピ

アボカドのスパゲッティなど計7種のパスタパーティー

今日は嫁さんの会社の人のお家に出張パスタ!
・バジルのやつ
・生パスタ
・ミートソース
などなどのリクエストを受けて、前の日からせっせと準備。
パスタのほかに、前日からミネストローネとピッツァも準備して
「いざ、作るぞ!」
アボカドのスパゲッティ
一品目はアボカドのスパゲッティです。
嫁さんが数日前に突然、「アボカドが食べたい。アボカドでパスタできない?」と言い出しました。
というわけで、とりあえずアボカドを買ってみました。作る予定はなかったのですが、皮を剥いてみて少し味見をしたら美味しかったので、これはいけるかなーと即興でトマトとマヨネーズと一緒に和えてみました。
ちなみに美味しかったので、この日はアボカドパスタを2回作りました。手早く作れるし、好評だったので近いうちにレシピ書きたいですね。
→レシピ書きました。
アボカドのパスタのレシピ
鮭とイクラの親子パスタ
二品目は鮭とイクラのパスタです。
ちょっと醤油を入れた和風テイスト。見た目の彩りと豪華さで「おおお!」と言わせてしまう一品です。
ジェノベーゼ
三品目はジェノベーゼ。
リクエストの「バジルのやつ」ってこれかな?
ジェノベーゼには少し季節外れかもしれませんが、昨日の夜に作ったバジルのペーストを和えるだけ。ジェノベーゼには定番のインゲンを合わせています。
ジェノベーゼのレシピ
ワタリガニのパスタ
四品目はワタリガニのパスタ。
以前作ったときはいい具合にカニの出汁が美味しかったのですが、今回はいまいちカニの味が控えめでした。パスタはリングイネを使っています。
カルボナーラ
五品目はカルボナーラ。
いつもパスタパーティーがあれば作っている人気の一品です。
カルボナーラのレシピ
ミートソース
六品目はミートソース。
昨日の夜に作ったミートソースです。いつも作るのが面倒なのでなかなかお目にかかれませんが、ひさびさに作りました。安心の味。
ミートソースのレシピ
きのこクリームのフェットチーネ
七品目はきのこクリーム。
リクエストの生パスタです。これも昨日の夜にパスタを手打ちしました。キノコはいつものポルチーニのほかにマッシュルーム、しめじ、マイタケを入れています。キノコの風味がしっかりとしたクリーミーな一品。
ポルチーニ入りのキノコクリームのレシピ
ピッツァ・マルゲリータ
こちらはパスタの合間に焼いたピッツァ・マルゲリータ。
生地は昨日の夜に作っておいて、現地で皆さんに手伝ってもらいながら生地を広げたり、トッピングしてもらいました。

日清Chin「和風ミートソース」

日清Chin「和風ミートソース」
スーパーで発見。
その名のとおり、レンジでチンするだけで作れてしまうの手軽な商品。四角い箱型のスタイリッシュな姿を見て思わず買ってしまいました。
即席パスタのパイオニア、Spa王が登場したときは「何だこれは!」と思ったものですが、最近の即席パスタはなかなか美味しくなってきました。乾麺とは違う生パスタ独特のもちっとした食感に味噌風味の和風ミートソースが実にマッチしていて、期待以上に美味しかったですよ。
そのサイズからして、おやつ感覚で食べたのですがボリュームもありました。
実はけっこう以前に発売されたシリーズだったみたいで、発売当初はスパゲッティ”ボロネーゼ”やアラビアータなどもあったらしいです。うーん、それも食べてみたかった。
また屋台風ソース焼きそばや麻婆豆腐焼きそばといったパスタだけではなく、いろんな麺メニューを提供しているようです。
コンビニ・スーパーで見かけたら、一度ご賞味あれ。
■日清Chin
http://www.nissin-range.jp/chin/
■日清食品
http://www.nissinfoods.co.jp/

ベーコンとシメジの白ワイン風味 他

今日は私の会社の同僚たちが家にやってきました。
昨日の夜からせっせと作ったミネストローネでお出迎え。
そしてパスタパーティーの幕開け。
ベーコンとシメジの白ワイン風味
まずはベーコンとシメジの白ワイン風味
一品目から待っていただくのも気が引けるので、手早く作れるコイツに決定。厚切りベーコンとシメジを使ったシンプルなオイルベースのスパゲッティです。庭に植えているローズマリーで少し香りをつけています。
ベーコンとしめじの白ワイン風味のレシピ
リングイネのペスカトーレ
二品目はタコ、アサリ、エビを使ったリングイネのペスカトーレ。パスタにはリングイネを使いました。ペスカトーレ、意外に簡単で美味しくできちゃうんですよね。久しぶりに作ったので、これをベースにレシピを書き直そうと思っています。→ 書き直しました。
ペスカトーレのレシピ
五種のキノコのフェットチーネ
3品目は五種のキノコのフェットチーネ
私の同期のT君リクエストのフェットチーネ。昨日の夜中にせっせと作った手打ちのフェットチーネです。手打ち、がんばったのでなんとなく筋肉痛っぽいんですけど。
キノコには「シメジ」「マイタケ」「エノキ」「マッシュルーム」そして、「ポルチーニ」の5種類。作りなれたキノコクリームは安心の味。手打ちパスタも久しぶりに会心の出来でした!
ポルチーニ入りのキノコクリームのレシピ
カルボナーラ
カルボナーラです。
木曜日、このために会社の帰りにパンチェッタを買って来ていました。パンチェッタ、少し歯ごたえがあるので「固いベーコン!」と嫁には不評です。私は好きなんですけどね。
カルボナーラはこういったパスタパーティーがあると必ず振舞っている一品。チーズたっぷりで濃厚な私好みのカルボナーラ、堪能していただきました。
カルボナーラのレシピ
カルボナーラ・ローマ風のレシピ
ズッキーニと茄子のミートソース
最後はズッキーニと茄子のミートソース
ほんとは昨日のうちに作っておきたかったミートソース。ミネストローネとトマトソース、手打ちパスタで精根尽き、今朝の来客前にドタバタと作りました。せっかく作ったのにミートソースを忘れてしまうところでしたが、最後に私の大好きなコンキリエで召し上がっていただくことにしました。具は素揚げしたズッキーニと茄子。ちょっと大盛り気味ですが、モグモグと美味しく頂いてくださいました。
最後はデザートも合わせて、作りっぱなしの楽しいパスタパーティーでした。こんなにいっぱいパスタ作ったのは本当に久しぶり!!やっぱり「ビバ!パスタ!」 パスタあるところに笑顔あり、ですね。

ミートソース

ミートソース
昨日の晩ごはんは焼肉でした。そんでもってあまったナスビ、玉ねぎ、ピーマン、ソーセージをお昼で使うことにしました。ミートソースは冷凍庫で保存していたもの。
ひさしぶりにパスタを食べるとやっぱり、ホッとするなあ。昨日の「チューボーですよ!」にそそられて、ペスカトーレに走りたい気分でもあったが買い物行かなきゃならんので、また今度ということで。
ミートソースのレシピ