今日のパスタ

ポルチーニを包んだトルテリーニ

ポルチーニを包んだトルテリーニ
昨日のお昼ゴハンです。
バリラのポルチーニを包んだトルテリーニがあったのでそれを使ってみました。トルテリーニの”餡”にしっかりと味が付いていたので、ソースはさっぱりとオイルで炒めたシメジと小松菜です。
ちょっとトマトも加えています。
母はワンタンみたいって言ってましたが、美味しくいただいてくれたようです。

野菜たっぷりトルテリーニ

野菜たっぷりトルテリーニ
イタリアで買ってきたトルテリーニがまだまだ余っています。
前回はクリームソースで頂きました。
生ハムを包んだトルテリーニはそれだけで味がしっかりしているので
さっぱりとしたトマトソースで野菜をいろいろ使って頂きました。
玉ねぎ、キュウリ、トマト、ナス、ピーマンに枝豆が入っています。
あっさりしていて、この季節にピッタリですね。

ポルチーニを使ったクリームソースのトルテリーニ

ポルチーニを使ったクリームソースのトルテリーニ
今日のお昼はイタリアで買ってきたバリラ(Barilla)社のトルテリーニ(tortellini)です。さらに具にはこれまたイタリアで買ってきたポルチーニ茸のオイル漬けを使いました。
ベーコンをバターで炒めて、マッシュルームとポルチーニをあわせたクリームソースです。
トルテリーニのパッケージを見ると tortellini al prosciutto crudo と書かれています。どうやら生ハム(prosciutto crudo)の詰め物が入ってるようです。
そのためかトルテリーニそのものの味がわりしっかりとしていたので、オイルベースのあっさりソースでも美味しかったかも知れません。
生のポルチーニ茸の瓶詰
イタリアで買ってきたポルチーニのオイル漬けの瓶詰め。
バリラのトルテリーニ
こっちがバリラのトルテリーニ。
イタリアのスーパーではバリラ製品がずらりと並んでました。パスタの取り扱う種類もやっぱり日本とは比べ物にならない品揃えでした。

イタリアに行ってきた!!

6月7日から1週間、イタリアへ行ってました。
ミラノ、フィレンツェ、ローマというコース。
そんでもって、本日帰国。
時差ぼけに耐えつつ、
現地で食べてきたパスタを紹介します。
トマトソースのトルテリーニ
初日、ミラノのカフェテラスで夕食。
リゾット2種、サラダのほかにパスタを注文。
トルテリーニという詰め物のパスタです。
トマトソースはシンプルでサッパリとした感じ。
実際はパスタよりもリゾットの美味しさにビックリ。
パルマで食べたカルボナーラ
3日目、ミラノからフィレンツェへ行く途中に立ち寄ったパルマで食べたカルボナーラです。カルボナーラと言っても日本式のクリームを使ったのとは全く違います。卵たっぷりって感じ。
やっぱりカルボナーラは日本式のほうが我々には口が合うのだろうか。
フィレンツェのトマトとバジルのスパゲッティ
4日目、夕食が物足りなかったのでホテル横のカフェでピッツァとパスタを食べることにしました。頼んだのはトマトとバジルのスパゲッティ。
名前のわりにはバジルの主張があまりない…。
とは言うものの、なかなか美味しいスパゲッティでした。
ローマで食べたキノコのフェットチーネ
5日目の昼食、ローマで食べたフェットチーネです。
キノコたっぷり。
フェットチーネも太さがバラバラだったので、恐らくお店の手打ちパスタだったんでしょうね。ポルチーニが入っててなかなか美味!
ローマで食べたトルテリーニのクリームソース
5日目の夕食。ホテルのレストランで食べたトルテリーニ。
添乗員さんは「ラビオリ」って言ってたけど、
明らかにラビオリではないです。
クリームソースは「生クリーム!」って感じで、何か足りない気がしました。パルミジャーノチーズとかがあれば美味しかったかも知れません。
ローマで食べたトマトソーススパゲッティ
カンツォーネを聞きながら最終日の夕食。
ごくごく普通のトマトソーススパゲッティ。
パルミジャーノがテーブルにあったので、たっぷり掛けていただきました。太目のスパゲッティは食べ応えがあって、ボーノ!!
初めてイタリア現地でいろんなパスタを食べましたが、
全般的に一言で「素朴」といった感じでしょうか。
パスタの中ではキノコのフェットチーネが一番お気に入りですね。
ポルチーニも買ってきたので、
今度の休みにでも作ることにしよう。