今日のパスタ

嫁の実家でパスタパーティー

今日は嫁さんの実家でパスタを振舞うことになりました。
義妹夫婦もやってきて、賑やかな一日となりました。
慣れないキッチンだったので、かなりバタバタしてしまいました。

穴子と三つ葉のスパゲッティ
一品目は穴子と三つ葉。
美味しそうな穴子を見つけるといつも作る一品です。が、今日買った穴子はちょっとイマイチ。簡単なだけに穴子そのものに左右されてしまうんですよね。

アボカドのパスタ
二品目はアボカドのパスタ。
アボカドとトマトを和えるだけの簡単なパスタ。あっさりして美味しいです!オススメ!
アボカドのパスタのレシピ

鮭とそら豆のクリームソース
嫁さんの実家の畑で取れたそら豆を使った三品目。
そら豆をサーモンクリームに合わせました。サーモンのオレンジ色とそら豆の緑色が色鮮やかで、今日一番のヒット作だったかも。上に乗せたイクラのアクセントもいい具合でした。

ベーコンと本しめじのスパゲッティ
四品目、本しめじを使ったパスタ。厚切りにしたベーコンと合わせてみました。普通のブナシメジとは違った食べ応えのある本シメジの風味が特徴。子供らがあっという間に平らげてしまいました。

カルボナーラ
最後はカルボナーラ。
やっぱりカルボナーラです!旨いです!言うことありません。
カルボナーラのレシピ
カルボナーラ・ローマ風のレシピ

本当は8品くらい作るつもりでしたが、みんなお腹いっぱいになってしまって5品で終わり。義妹夫婦が買ってきてくれたケーキを頂いて、ご馳走様でした。久しぶりにパスタをたくさん作れて楽しい1日でした。
昨日夜中に作ったトマトソース、朝早くに作ったバジルペーストを使いそびれました。

8種類のパスタパーティー

今日は会社のメンバーが我が家にやってきてパスタパーティーを行いました。昨日の夜からソースやらスープを作って準備万端です!今回はピッツァも作ってイタリアン満載です。ピッツァは何度か作っていますが、今回はふんわりと美味しい生地が作れました!チーズをちょっとケチったので、味気なかったですが(^^;
さてさて、メインのパスタは終わってみると8種類も作っていました。1日の最高記録かも知れないです。
ジェノベーゼ
1品目はジェノベーゼ。
こういうパスタパーティーのとき、1品目はやっぱり手早く作れるメニューを選ぶようにしています。バジルのペーストは昨日のうちに作っていたので、茹でたスパゲッティに和えるだけ。
エビとアサリ
2品目はアサリとエビ。
安心のトマトソースで!アサリの出汁がトマトソースと混ざり合って美味しく出来たと思います。
カルボナーラ
3品目はカルボナーラ。
もう説明はいらない、大人気の一品。
お豆さんのアラビアータ
4品目はペンネ・アラビアータ。
ちょっとピリ辛のトマトソース、アラビアータはやっぱりペンネが美味しいです。具材にはお豆さんを数種類、使っています。こういった豆類はスパゲッティのような「麺」よりも、ショートパスタの方が合わせやすいですよ。
リングア・デ・スオチェーラのかぼちゃクリーム
5品目はかぼちゃクリーム。
パスタはイタリア・プーリア州のマレーラというブランドで、「リングア・ディ・スオチェーラ(lingua di suocera)」という幅広のカラーパスタ。直訳すると「義母の舌」という意味。なぜ「義母の舌」というのか色々調べてみたところ、イタリア語で「義母(姑)の舌」は「長いもの」の喩えであるらしいのだ。ピエモンテ州には同じ名前のグリッシーニのようなパンがあったりもするらしい。
また観葉植物としてよく見かける「サンセベリア」は別名「Mother-in-law tongue(義母の舌)」というらしいのだ。
左がゆでる前のパスタ、右がサンセベリア。たしかに茹でる前のパスタのひねり具合はこのサンセベリアの葉に良く似ている。
リングア・デ・スオチェーラ写真素材 PIXTA
(サンセベリア写真:(c) GEORじ写真素材 PIXTA

■パスタ・ファンタジア(アントニオ・マレーラの紹介・販売サイト)
http://pasta-fantasia.com/
ツクシとワラビ
6品目は春らしくツクシとワラビのスパゲッティ。
なかなか都会人はツクシを食べる機会はありませんが、我が家では春先になると嫁が実家近所から収穫してきます。ほろ苦い味があるを感じさせますね。少し収穫してからずいぶん経つので本来の風味は少し落ちていましたが、春らしい一品になったと思います。
ミートソース
7品目はミートソースです。
昨日の夜にソースを煮込みました。もう言うことなしの味ですね。
豆苗とシメジ
そして最後、8品目は豆苗(とうみょう)を使ったスパゲッティです。豆苗はエンドウ豆の新芽のことで、中華料理でよく利用されるようですね。最近は豆から発芽させたスプラウトをスーパーでよく見かけるようになりました。カロテンが非常に豊富。炒め物にもいいですが、サラダでもいただけます。
今回はゴマ油で風味付けをしてみました。
と、以上8品!
立ちっぱなしで疲れましたが、こんなにパスタ作れるなんて楽しかったです!

アボカドのスパゲッティなど計7種のパスタパーティー

今日は嫁さんの会社の人のお家に出張パスタ!
・バジルのやつ
・生パスタ
・ミートソース
などなどのリクエストを受けて、前の日からせっせと準備。
パスタのほかに、前日からミネストローネとピッツァも準備して
「いざ、作るぞ!」
アボカドのスパゲッティ
一品目はアボカドのスパゲッティです。
嫁さんが数日前に突然、「アボカドが食べたい。アボカドでパスタできない?」と言い出しました。
というわけで、とりあえずアボカドを買ってみました。作る予定はなかったのですが、皮を剥いてみて少し味見をしたら美味しかったので、これはいけるかなーと即興でトマトとマヨネーズと一緒に和えてみました。
ちなみに美味しかったので、この日はアボカドパスタを2回作りました。手早く作れるし、好評だったので近いうちにレシピ書きたいですね。
→レシピ書きました。
アボカドのパスタのレシピ
鮭とイクラの親子パスタ
二品目は鮭とイクラのパスタです。
ちょっと醤油を入れた和風テイスト。見た目の彩りと豪華さで「おおお!」と言わせてしまう一品です。
ジェノベーゼ
三品目はジェノベーゼ。
リクエストの「バジルのやつ」ってこれかな?
ジェノベーゼには少し季節外れかもしれませんが、昨日の夜に作ったバジルのペーストを和えるだけ。ジェノベーゼには定番のインゲンを合わせています。
ジェノベーゼのレシピ
ワタリガニのパスタ
四品目はワタリガニのパスタ。
以前作ったときはいい具合にカニの出汁が美味しかったのですが、今回はいまいちカニの味が控えめでした。パスタはリングイネを使っています。
カルボナーラ
五品目はカルボナーラ。
いつもパスタパーティーがあれば作っている人気の一品です。
カルボナーラのレシピ
ミートソース
六品目はミートソース。
昨日の夜に作ったミートソースです。いつも作るのが面倒なのでなかなかお目にかかれませんが、ひさびさに作りました。安心の味。
ミートソースのレシピ
きのこクリームのフェットチーネ
七品目はきのこクリーム。
リクエストの生パスタです。これも昨日の夜にパスタを手打ちしました。キノコはいつものポルチーニのほかにマッシュルーム、しめじ、マイタケを入れています。キノコの風味がしっかりとしたクリーミーな一品。
ポルチーニ入りのキノコクリームのレシピ
ピッツァ・マルゲリータ
こちらはパスタの合間に焼いたピッツァ・マルゲリータ。
生地は昨日の夜に作っておいて、現地で皆さんに手伝ってもらいながら生地を広げたり、トッピングしてもらいました。

パスタ with 餃子パーティー

今日は会社のみんなで餃子パーティーでした。
というわけで、メインはあくまでも餃子です。
みんなが餃子を包んでる間に私はひとりせっせとパスタ作りです。
餃子があるので大人数のわりに今日はパスタ3種です。
穴子と三つ葉のスパゲッティ
1品目は穴子と三つ葉のスパゲッティ。
嫁が朝から焼き穴子をもらってきたので、それを茹でたてのスパゲッティで和えるだけの簡単メニューです。温めた焼き穴子、三つ葉、オリーブオイル、醤油、塩少々で和えるだけなので、皆さんもぜひ試してみて下さい。三つ葉の代わりにミントやイタリアンパセリなどのハーブでも美味しいと思います。
カルボナーラ
2品目はやっぱりカルボナーラ。
スパゲッティではなく、食べ応えのあるリングイネです。
カルボナーラのレシピ
きのこクリームのフェットチーネ
最後はフェットチーネ。
昨日の夜中に作った手打ちパスタです。きのこたっぷりのクリームソースであわせました。
ポルチーニ入りのキノコクリームのレシピ

ポルチーニを使ったクリームソースのトルテリーニ

ポルチーニを使ったクリームソースのトルテリーニ
今日のお昼はイタリアで買ってきたバリラ(Barilla)社のトルテリーニ(tortellini)です。さらに具にはこれまたイタリアで買ってきたポルチーニ茸のオイル漬けを使いました。
ベーコンをバターで炒めて、マッシュルームとポルチーニをあわせたクリームソースです。
トルテリーニのパッケージを見ると tortellini al prosciutto crudo と書かれています。どうやら生ハム(prosciutto crudo)の詰め物が入ってるようです。
そのためかトルテリーニそのものの味がわりしっかりとしていたので、オイルベースのあっさりソースでも美味しかったかも知れません。
生のポルチーニ茸の瓶詰
イタリアで買ってきたポルチーニのオイル漬けの瓶詰め。
バリラのトルテリーニ
こっちがバリラのトルテリーニ。
イタリアのスーパーではバリラ製品がずらりと並んでました。パスタの取り扱う種類もやっぱり日本とは比べ物にならない品揃えでした。

サーモンクリーム

サーモンクリーム
冷蔵庫に紅鮭があったので、クリームソースにあわせて頂きました。やっぱり鮭にはクリームソースがピッタリです。
それにキャベツをあわせて定番の味。
そういえば、昔書いたレシピがありました。
今見てみると写真の撮り方もヘタクソですね。うーん、いけてない。今度、レシピ書き直そうかな。
→レシピ新しくしました。
キャベツのサーモンクリームのレシピ

蟹みそクリーム

蟹みそクリーム
日記にも書いたけど、昨日はカニを食べに行ってきました。
お土産にカニとカニミソを買ってきたので、
それを使ってクリームソースのパスタを作りました。
というか、カニミソのパスタを作りたくってカニミソを買って来たんですけどね。
作り方はすごく簡単。
バターでマッシュルームを炒めて、
生クリームにカニミソを溶かし込んで作るだけ。
カニの身も少し入れています。
蟹の風味が広がって、昨日の蟹三昧を彷彿させる一品。
蟹みそクリームのレシピ

牛肉と菜の花のミント風味 他

今日はヨメさんの会社の方々がいらっしゃいました。例によって私はせっせとパスタを作るわけです。パスタのほかに昨日の夜に作ったミネストローネ、ヨメ作のサラダも。
久しぶりに7種類も作りましたッ!疲れたけど、一日でこんなに作れるなんて楽しかったです。疲れは美味しいの一言で癒されました。また遊びに来て下さい。
牛肉と菜の花のミント風味
まずは牛肉と菜の花のミント風味
以前、いらした方からのリクエスト。前回はミントがなかったのですが…。さっぱりしていてミントとレモンがさわやかなパスタです。あまり作らないので作り方はうろ覚えでしたが、美味しく召し上がっていただきました。
牛肉と菜の花のミント風味のレシピ
カルボナーラ
2品目はカルボナーラです。もう説明なんぞ要りませんね。金曜の仕事帰りに買ってきたパンチェッタを使ったカルボナーラです。
カルボナーラのレシピ
カルボナーラ・ローマ風のレシピ
春キャベツとベーコンのアンチョビソース
3品目は春キャベツとベーコンのアンチョビ
そして、アンチョビといえばやっぱりキャベツを使ったスパゲッティが美味しいですよね。この季節に美味しい春キャベツの定番メニューにしたいかも。
ベーコンとキャベツのアンチョビのレシピ
きのこクリームの手打ちパッパルデッレ
4品目はきのこクリームの手打ちパッパルデッレです。昨日の夜に生地を打ち、皆さんの前でくるくると生地を伸ばさせていただきました。きのこはポルチーニ茸、シイタケ、シメジ、マッシュルームの4種。
ポルチーニ入りのキノコクリームのレシピ
プッタネスカ
5品目は黒オリーブ、アンチョビ、ケッパーを使ったトマトソース、プッタネスカ
それにベーコンが入っています。うちのレシピにはツナが入っていますが、コレにはツナは入れていません。
今日作ったパスタの中でもっともイタリアっぽいかも知れませんね。なんとなく。
プッタネスカのレシピ
わらびとつくしのスパゲッティ
思いつきで作ったわらびとつくしのスパゲッティ
昨日、生のわらびが買えたので冷凍していたつくしと和風仕立てにしました。今日作ったメニューで、私のなかで一番の出来でした。
久しぶりに「レシピでも書こうかな」と思った一品。
ツクシとワラビの春パスタのレシピ
ひき肉とナスビの味噌仕立て
最後のメニューはひき肉とナスビの味噌仕立て。これも思いつきで作りました。
味噌仕立て、といいながら味噌の存在感はあまりなかったかも知れません。ナスビは焦げ目が付く程度にフライパンで焼き、ひき肉を炒めて出し汁に味噌、豆板醤を加えたもの。ペンネじゃなくて、スパゲッティの方が美味しかったかも。

蟹ミソのスパゲッティ

蟹ミソのスパゲッティ
私の祖父の故郷、福井より先日カニが送られてきました。カニミソもけっこうたくさんいただいたのですが、このままでは父の肴になってしまうので、早速パスタソースに使ってみました。
カニミソというとやはりクリームソース! バターでみじん切りの玉ねぎ、スライスしたマッシュルームをソテーしてカニミソとクリームを合わせたものです。カニミソの苦味が実に深い味わい。こりゃあ、ウマい!
カニの身? そんなの入ってません。・・・・とっくに食っちゃいましたから。
蟹みそクリームのレシピ