スティックセニョールとツナのスパゲッティ

スティックセニョールとツナのスパゲッティ

スティックセニョールとツナのスパゲッティ
昨日のランチに作ったパスタです。写真は撮ってたんですが、嫁がデジカメを持ったまま実家に泊まりに行ってしまったので…。
さて、スティックセニョールって何かというとスティック状のブロッコリーです。我が家の冷蔵庫で遭遇するまで私は知らなかったのですが、テレビでも紹介されたことがあるようで、最近注目されている新野菜のひとつだそうです。
冷蔵庫で初めて見たときに「この出来損ないのブロッコリーは何だろう」と思ったりしたもんです。
スティックセニョールはブロッコリーと芥藍(カイラン)という中国野菜を掛け合わせて出来た新種で、日本で誕生したそうです。日本では当初あまり受け入れられなかったみたいで、アメリカで人気が出てから逆輸入されてきたようですね。
さて、スティックセニョールはスパゲッティの茹で上げる1~2分前に、パスタ鍋に入れてパスタといっしょに茹でてしまいます。一方、ニンニクをオイルで熱して香りをつけて、ツナに軽く火を通して白ワインを少し。あとはトマトと茹でたてのスパゲッティ、スティックセニョールとをあわせて出来上がり!
実に簡単です。ツナを使っているので、もう間違いのない味ですね。
子供たちもペロリと食べてしまいました。。。