ふきのとうのパスタ 他

ふきのとうのパスタ 他

ふきのとうのパスタ
ふきのとうのパスタ。
もう3月になりましたね。春になるとスーパーにも春の訪れを告げる旬の食材が並びます。今日は春の味の代表格「ふきのとう」を使ってみました。ふきのとう(蕗の薹)は、ふき(蕗)の花のつぼみです。ふきは地上に茎を伸ばすのではなく地中に地下茎を伸ばします。早春になると地上に花茎を出しますが、これがふきのとう。
「春の皿には苦味を盛れ」という言葉があるそうですが、その言葉どおりフキノトウは苦いです。そういえば春の山菜はほろ苦いものが多いですね。
さて、パスタにはふきのとう、ベーコン、それにアンチョビを合わせています。ふきのとうは小さく刻んでから水で揉み洗います。あとはアンチョビとあわせて炒めました。
ほんのりと苦味のある味は「大人の味」ですね。息子は「苦い」といって食べてくれませんでした。美味しいんだけどなあ。
キャベツとベーコンのアンチョビ
キャベツとベーコンのアンチョビ。
もう1品、キャベツとベーコンを使ったアンチョビソースのパスタです。ベーコンもアンチョビも用意していたので…。もうこれは定番の味ですね。
キャベツとベーコンのアンチョビのレシピ