シシャモとインゲン

子持ちシシャモをパスタに使ってみました。これは旨いです。
ちなみに「柳葉魚」ってこんな漢字らしいです。・・・ギバちゃんだ。

1人前
スパゲッティ100g
適量(茹で用)
子持ちシシャモ2匹
インゲン適量
白ワイン20cc
トマトソース80~100cc
ニンニク1~2片
オリーブオイル大さじ1~2杯
1.ニンニクを熱する
フライパンにスライスしたニンニクとオリーブオイルを入れ、それから弱火にかけてニンニクをじっくりと熱する。 火にかけてからオイルを入れたり、ニンニクを入れるとニンニクがあっという間に焦げてしまうので、オイルとニンニクを入れてから火をつけること。
2.シシャモを焼く
シシャモは斜めにぶつ切りにする。2cm幅くらい。
頭や尾がイヤな人は使わなくてもいいです。
1.のフライパンにシシャモを入れて、フライパンを前後に揺らしつつローストしていく。 火が通ったら白ワインを入れてアルコール分を飛ばす。
3.トマトソース
2.のフライパンにトマトソースを加え、あらかじめ茹でておいたインゲンを加える。 ソースの水気が少ないようなら、パスタの茹で汁を少し加えて調節すること。
茹でたてのスパゲッティをフライパンに入れて、ソースとからめて出来上がり。 魚も食おう。
  • インゲンを茹でる場合は少量の塩を加えると、キレイな緑色に茹であがる。
  • インゲンはパスタと一緒に茹でても良いが、茹ですぎに注意。
  • シシャモの身が崩れてしまっても気にしない。
  • 味見をして、必要ならば塩を振る。味見もしないで塩を振らないこと。