ボンゴレ・ビアンコ

あさりでパスタと言えばやっぱりボンゴレ。
イタリア語でボンゴレ(vongole)とはアサリ、ビアンコ(bianco)とは白という意味。 トマトソースを混ぜて作るとボンゴレ・ロッソ(rosso)とも言われるがロッソは逆に赤という意味である。
どちらも旨いが純粋にアサリの旨味を堪能するならば、ビアンコがオススメ。
spaghetti alle vongole 1人前
スパゲッティ100g
適量(茹で用)
あさり10粒くらい
玉ねぎ1/8個
白ワイン50cc
パセリ適量
ニンニク1~2片
オリーブオイル大さじ2杯
1.ニンニク&玉ねぎ炒め
オリーブオイルで、みじん切りにしたニンニクと玉ねぎを炒める。玉ねぎが白く透明になるくらいで良い。
2.あさりを入れる
1.のフライパンにあらかじめ砂抜きをしておいたあさりを入れる。
あさりは炒めることはしないように。貝殻が割れてしまう恐れがあるのだ。
3.白ワインを投入
白ワインをフライパンのふちにそって、回しながら注ぐ。
ワインを入れるとフライパンに蓋をしてワイン蒸しにする。
1分くらいもすると、貝が開いてくるがそうしたら蓋を取る。 あまり蒸しすぎると貝の身が固くなってしまうので注意。
4.スパゲッティを入れて炒める
火を止めたら、茹でたてのスパゲッティをフライパンに入れてよく絡める。 貝殻がとてつもなく邪魔なので、3.の後に別に分けておいても良い。 お皿に盛り付けたらパセリを散らして出来上がり。
さあ、貝殻入れを用意しましょう。
ボンゴレ・ロッソ和風ボンゴレもヨロシク。
  • あさりの砂抜きは塩水に1時間以上つけると良い。
  • あさりの貝殻の汚れはあさり同士をこすり合わせて磨く。