帆立とブロッコリのペペロンチーノ

冷凍されたホタテを冷蔵庫からひっぱり出し、ペペロンチーノにしてみた。 ただホタテだけでは少し淋しいので、ブロッコリを細かく刻んでスパゲッティにからめてみる。 別にホタテとブロッコリじゃなくても全然構わないので、こっから新しいレパートリーを発掘するも良し。

1人前
スパゲッティ100g
適量(茹で用)
ホタテ(冷凍)適量
ブロッコリ適量
白ワイン20cc
鷹の爪1本
ニンニク1~2片
オリーブオイル大さじ1~2杯
1.ニンニクと鷹の爪を熱する
ニンニクはみじん切り、鷹の爪は種を取り除いて輪切りにする。 それをフライパンにオリーブオイルと一緒に入れ、それから超弱火にかけてじっくりと時間をかけて熱する。
フライパンを傾けるなどして、ニンニクを熱すると良い。 基本はじんわりと時間をかけてニンニクの香りを引き出すことと、けっしてニンニクを焦がしてはいけないということ。 ニンニクを焦がすと苦みが増して美味しくない。
2.ホタテを炒める
別のフライパンにオイルを入れ、火にかける。 オイルが温まったら、ホタテを投入して炒める。 ほどよく炒めたら、白ワインを投入してサッとアルコールを飛ばして香りをつける。
3.ブロッコリを加える
ブロッコリはみじん切りにしてしまう。 みじん切りといっても、かなり粗くて良い。
1.のフライパンにブロッコリを加えて、2~3分炒める。 火は中火以下程度で良いが、やはりここでもニンニクを焦がさないように注意したい。
茹で汁を加えて、フライパンを揺らしながら木ベラを使ってオイルを乳化させる。 ブロッコリを入れる前に茹で汁を加えておいても良い。
4.ホタテ、パスタ
2.のホタテを汁ごとフライパンに放り込み、茹でたてのスパゲッティを加える。 乳化させたとろみの付いたソースとみじん切りのブロッコリをスパゲッティを絡めて出来上がり。 ホタテをなめるなよ~(byホタテマン)
  • ホタテじゃなくても良い気がする。
  • 辛味を抑えたい場合は、鷹の爪の切り方(細かさ)や投入のタイミングに時間差をつける。
  • オイルが熱くなって、ニンニクが焦げそうなら茹で汁を少し投入して温度を下げる。