タコとほうれん草の和風

たこ、たこ、たこ。タコだ。
タコとほうれん草を醤油とごま油の風味であっさりと仕上げた。 ほのかなゴマ油の香りがたまらなく美味しい。
1人前
スパゲッティ100g
適量(茹で用)
湯タコ(足)1本
ほうれん草1束
醤油大さじ1杯
ごま油大さじ1杯
少々
ニンニク1片
オリーブオイル(サラダ油)大さじ2杯
1.ニンニクを炒める
みじん切りにしたニンニクをオリーブオイルと一緒にフライパンに入れ、それから弱火にかける。
しばらくすると、パチパチと音をたてて、ニンニクの香りがしてくる。
2.タコを炒める
タコは食べやすい大きさに切り、1.のフライパンに入れて炒める。
3.ほうれん草を炒める
ほうれん草は茎の部分と葉の部分を分けて切っておくと良い。 2.のフライパンにほうれん草を入れて、葉がしんなりするまで軽く火を通す。
4.パスタを加え、醤油とごま油
茹でたてのスパゲッティをフライパンに入れて、軽く炒めてオイルを麺に絡めてやる。 それから、すかさず醤油&ごま油を混ぜたものをフライパンのふちから注ぎ入れ、素早く全体に味と香りを付ける。 ゆで汁を少し注ぐとパスタに絡みやすくなる。味を見て、塩少々で整えて出来あがり。 ごま油をちょっと使うだけで、この風味。旨さ倍増。
  • 手際の良さがすべてを左右する。
  • スパゲッティはフライパンの上でアルデンテにする。