菊菜と舞茸の和風あんかけ

菊菜(春菊)と舞茸を和風出汁をベースとしたあんかけで頂きます。
レシピではペンネを使用していますが、各種パスタで代用可能です。 もちろん、スパゲッティでも良い。
ちなみに、関西では春菊のことを「菊菜(きくな)」と呼びます。

1人前
ペンネ100g
適量(茹で用)
舞茸40~50g
菊菜(春菊)20~30g
ニンジン1/4本
出し汁1カップ
醤油小さじ1杯
小さじ1杯
みりん小さじ1杯
水溶き片栗粉適量
1.舞茸とニンジンを煮込む
舞茸は手でちぎり、ニンジンは千切りにする。菊菜は5cm幅ほどに切る。
出し汁を鍋に入れて、舞茸とニンジン、醤油、酒、みりんを加えて煮込む。
2.菊菜を入れる
舞茸とニンジンに程よく火が通ったら、菊菜を入れる。
菊菜はしんなりとさせる程度で良い。
3.パスタを入れる
鍋に茹でたてのパスタを入れて、水溶き片栗粉でとろみを付けて出来あがり。 あっさり純和風。
  • 水溶き片栗粉はとろみ具合を見ながら、ゆっくりと。