コンキリエのチンジャオロースー風

ピーマンと肉を炒めた「青椒肉絲(チンジャオロースー)」らしきパスタ。
具がいっぱいなので、スパゲッティよりはショートパスタ系が合う。今回は貝殻形のコンキリエを使った。
あくまでチンジャオロースー「風」である。
1人前
コンキリエ100g
適量(茹で用)
牛または豚肉80g
ピーマン2個
パプリカ(赤ピーマン)1/4個
タケノコ(水煮)50~80g
大さじ1杯
醤油大さじ1杯
豆醤板小さじ1杯
ごま油小さじ1杯
オイスターソース大さじ1杯
水溶き片栗粉適量
ニンニク1片
サラダ油適量
1.細切りが基本
タケノコはよく水煮されたものがパックで売られているのでそれを使うことにする。
水煮のタケノコはそのままでも使えるが、一度沸騰したお湯に通し、冷水で冷やすとより美味しくなる。
ピーマン、パプリカ(赤ピーマン)、タケノコ、肉を細切りして、ピーマンとパプリカ(赤ピーマン)は軽く湯通ししておく。
2.肉を炒める
フライパンに油を入れて強火にかける。油が熱くなったら細切りにした肉をしっかりと炒める。
炒めた肉は皿に入れておき、フライパンの油を取り除く。
3.具材を炒める
再びフライパンに油を入れて強火にかけ、みじん切りにしたニンニクを入れる。
すかさず先に炒めておいた2.の肉と1.の野菜類を入れて強火で一気に素早く炒める。
4.茹でたてのコンキリエ
3.のフライパンに酒、醤油、豆醤板、ごま油、オイスターソースを入れて素早く混ぜ合わせてから、茹でたてのコンキリエを入れてフライパンを返しながらパスタと混ぜ合わせる。
これに水溶き片栗粉を入れてとろみをつけて、パスタと絡ませて出来上がり。 白いゴハンが欲しくなる!!
  • コンキリエは茹で時間がかかるので茹で塩の量を控えめに。
  • 強火で素早く。