鶏とバジルのごま油風味

鶏肉好きのオイラは鶏肉をよく使うんだけど、今回はごま油風味に仕上げ、新鮮なバジルと仕上げてみた。
ごま油の風味がほのかに効いててフォークも進むってもんだ。
1人前
スパゲッティ100g
適量(茹で用)
鶏肉80g
バジル5~7枚
玉ねぎ1/4個
松の実15粒くらい
鷹の爪1本
ごま油小さじ1杯
ニンニク1片
黒コショウ少々
オリーブオイル適量
1.鶏を焼く
フライパンにオリーブオイルとスライスしたニンニクを入れてから、弱火にかけてローストする。
ニンニクの芯は苦みがあり焦げやすいので出来れば取った方が良いが、芯がまだ白色で若いニンニクであればそのままでも良い。
しばらくすると、オイルにニンニクの香りが付いてパチパチと音を立ててくるので、ちょっと火を強めて黒コショウをあらかじめ振っておいた鶏肉をいれて炒める。
鶏肉は食べやすい好み大きさで良い。
2.他の具
玉ねぎはちょっと大きめにみじん切りに刻み、鶏肉に適度に火が通ったところでフライパンに入れて一緒に炒める。
1~2分炒めたら、種を取って輪切りにした鷹の爪と松の実を入れてさらに炒める。
3.スパゲッティを入れる
火を止めて、フライパンに茹でたてのスパゲッティを入れて、よ~~~~く和える。
フライパンのふちからごま油を注ぎ素早く、ササササ!!!うおりゃ!
って、この辺はフライパンの余熱で十分。ちょっとゆで汁を注ぎつつオイルソースにとろみをつけよう。
刻んだスイートバジルを和えて出来あがり。
ごま油にチキン。こりゃ、たまらんでえ~。
  • スパゲッティ投入後の手際良さが肝心。
  • ごま油は少量で香りをつける程度がポイント。ごま油漬けにしないこと(大笑)